Houdiniを使用したゲームエフェクト用モデルの作り方 入門(作成予定書籍)

Houdiniを使用したゲームエフェクト用モデルの作り方 入門(作成予定書籍)

  • ダウンロード商品
    default
    ¥ 300

応援ありがとうございました!!(2018/10/19更新) こちらの商品の内容を修正しました。 ここでは、Houdiniを使用したゲームエフェクト用モデルの作り方について書籍販売を行う予定です。(完成は未定ですが年内を目標に進めます。) ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 現在、何もデータダウンロードできないのでご注意ください ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ -----下記は、以前の商品紹介文の内容------- 下記内容は、2018/11/1まで記載を残します。 沢山の応援ありがとうございました。 無事にパソコンを買うことができました。 引き続き、応援どうぞよろしくお願いいたします! ※この商品は、ktk.kumamotoの活動を応援するためのものです。 ■目標金額:期間2018/11/1 30万円 2018/10/21更新 : 15,035円(残り284,965) ■自己紹介 みなさんこんにちは、ktk.kumamotoです。 私は、仕事でゲームエフェクトアーティストとして働いています。主な使用ソフトは、Unity、3dsMax、PhotoShop、SubstanceDesignerです。 そのほか個人的にアプリ制作やエフェクトブログやエフェクト書籍を執筆しています。 「Unity ゲームエフェクト入門 Shurikenで作る! ユーザーを引き込む演出手法 (Smart Game Developer)」 「Substance Designerでエフェクトテクスチャーを作ろう 入門」 「Unity ParticleSystem 基本モジュール紹介」 「Unity ParticleSystem Vtuberで使える画面エフェクトレシピ1」 twitter: @KTK_kumamoto blog: ktk-kumamoto.hatenablog.com ■この商品で頂いたお金の使用内容 Houdini 17 を動かす環境のPCを購入する ■目標額が達成したら PCを購入して、Houdiniを学習しゲームエフェクトでの使用出来るであろうプロシージャルのノウハウを執筆して書籍にまとめる。 ■応援者様へ ツイッターで相互フォローした後に、購入したことのダイレクトメッセージを頂けましたら、Houdiniの書籍完成後にPDFデータをお渡しします。(このページの商品がそのままHoudiniの書籍販売ページに致します。) ※ツイッターの相互フォローは必ず必要ではありません。(2018/10/21追記) こちらのBoothあてにメッセージを頂くかたちでも問題ありません。 書籍の執筆について、鋭意進めてまいりますので今しばらくお待ちください。 よろしくお願いいたします。

    商品の発送について
    倉庫から発送

    BOOTHの倉庫から配送される商品です。入金が確認され次第、発送されます。

    自宅から発送

    出品者自身が梱包・配送します。「発送までの日数」は、BOOTHでの入金確認が完了してから商品が発送されるまでの予定日数です。
    あんしんBOOTHパック で発送予定の商品は、匿名で配送されます。

    ダウンロード商品

    入金が確認された後に「購入履歴」からいつでもダウンロードできるようになります。

    pixivFACTORYから発送

    pixivFACTORY が製造・配送する商品です。入金が確認され次第、製造されます。

    応援ありがとうございました!!(2018/10/19更新) こちらの商品の内容を修正しました。 ここでは、Houdiniを使用したゲームエフェクト用モデルの作り方について書籍販売を行う予定です。(完成は未定ですが年内を目標に進めます。) ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 現在、何もデータダウンロードできないのでご注意ください ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ -----下記は、以前の商品紹介文の内容------- 下記内容は、2018/11/1まで記載を残します。 沢山の応援ありがとうございました。 無事にパソコンを買うことができました。 引き続き、応援どうぞよろしくお願いいたします! ※この商品は、ktk.kumamotoの活動を応援するためのものです。 ■目標金額:期間2018/11/1 30万円 2018/10/21更新 : 15,035円(残り284,965) ■自己紹介 みなさんこんにちは、ktk.kumamotoです。 私は、仕事でゲームエフェクトアーティストとして働いています。主な使用ソフトは、Unity、3dsMax、PhotoShop、SubstanceDesignerです。 そのほか個人的にアプリ制作やエフェクトブログやエフェクト書籍を執筆しています。 「Unity ゲームエフェクト入門 Shurikenで作る! ユーザーを引き込む演出手法 (Smart Game Developer)」 「Substance Designerでエフェクトテクスチャーを作ろう 入門」 「Unity ParticleSystem 基本モジュール紹介」 「Unity ParticleSystem Vtuberで使える画面エフェクトレシピ1」 twitter: @KTK_kumamoto blog: ktk-kumamoto.hatenablog.com ■この商品で頂いたお金の使用内容 Houdini 17 を動かす環境のPCを購入する ■目標額が達成したら PCを購入して、Houdiniを学習しゲームエフェクトでの使用出来るであろうプロシージャルのノウハウを執筆して書籍にまとめる。 ■応援者様へ ツイッターで相互フォローした後に、購入したことのダイレクトメッセージを頂けましたら、Houdiniの書籍完成後にPDFデータをお渡しします。(このページの商品がそのままHoudiniの書籍販売ページに致します。) ※ツイッターの相互フォローは必ず必要ではありません。(2018/10/21追記) こちらのBoothあてにメッセージを頂くかたちでも問題ありません。 書籍の執筆について、鋭意進めてまいりますので今しばらくお待ちください。 よろしくお願いいたします。